DJIから新発売の『Mavic Mini』は、改正航空法の対象外(規制対象は200g以上)となる重量199gの小型ドローン。


日本国内では、重量200g未満の機体は模型航空機に分類され、人口集中地区の上空が規制対象外になるため上位機種に比べ飛行可能区域が大きく広がる。続きを読む