AR.Drone を使い始めて1ヶ月、これまでに何度か派手な墜落をしたが、大きなトラブルに至る事は無かった。

ところが、ついに大トラブル発生。

飛行中に突然、ひっくり返り、そのまま墜落するようになってしまった。

AR.Drone は4つの回転翼を持っている。そのうちの1つが回転しなくなっていたのだ。

修理が必要だ。まずは、問題の部分を観察してみよう。

プロペラギヤとモーターの破損

モーターの回転軸がグラグラだぞ。どうやら、そのせいでプロペラギヤとモーターが噛み合わず、プロペラが回らないようだ。

保守パーツのモーターセット(1pcs)ギヤ・シャフトセット(4pcs)が必要だな。それと、メンテナンスツールは欠かせない。特に今回の部品交換の際にギヤをシャフトに固定するためのEリングを外さなくてはならないが、再度はめるときにEリング用のツールがないと非常に困難な作業になる。

早速、保守パーツを購入!

ここで、新たな問題が発生!

モーターとメンテナンスツール

モーターセット(1pcs)メンテナンスツールは購入できたものギヤ・シャフトセット(4pcs)が在庫がなく手に入らないのだ。



現在、ありとあらゆる方面から入手ルートを模索中。

しばらくは飛行できない日々が続く。

Ar.Drone Japan wiki