操縦に慣れるために屋内で飛ばしている。

どこぞの体育館なら高さもあるし理想的なフライングフィールドだけれど許可がとれないよなあー。

ARDrone地下駐車場

そこで、夜中の地下駐車場が目下のところ遊び場だ。こう書くとなんだか不良少年中年みたいだね。







AR.Drone は自動姿勢制御が非常に優れている。変な方向に飛んでいったらとりあえずiPhoneから手を離せばよい。その場でホバリングしてくれている。

この自動姿勢制御には、AR.Drone 本体に搭載されている加速度センサーやジャイロセンサーからの情報と機体底部にある超音波高度計を活用しているそうだ。詳しくはAR.Drone Japan wikiを読んでね。