swinglet CAMはスイスのsenseFly社が開発した航空写真撮影ラジコン飛行機。

swinglet CAM

AR.Drone同じような用途に使えるがswinglet CAMは高解像度カメラとGPSを装備し、かなり本格的な航空写真を撮影することができる。



ケースから取り出しバッテリーを接続後、3回シェイクすると起動。そのまま大空へ。
操縦する必要は全くなし。GPSセルフチェックを行い自動航行する。
飛行ルートはMacBook Proの画面上に示されドラッグ&ドロップ操作で簡単に変更、アップデートできる。着陸後すぐに高解像度映像を利用できる。

気になる販売価格だがwebサイト上には明記されていない。

swinglet CAM UAV, camera, operating software, a transport case, chargers and two batteries.
上記を含む参考価格$10,600(約86万円)