前回のレビュー記事で紹介したAmazon.comから購入したギヤ・シャフトセット(4pcs)

ギヤ・シャフトセット(4pcs)

Amazon.co.jpから購入できれば送料無料なので、1,260円で入手できる。
けれど在庫薄のため結局Amazon.comから購入せざるを得なかった。

Amazon.comでの定価は$9.99、これに送料$26.98が加わり計$36.97(約3,070円)かかった。
円高のメリットまるで無し。

実はAmazon.comではAR.Drone本体が$299.99で販売されている。Amazon.co.jpでは43,800円だ。
そこで、低耐久性、保守パーツの流通量の少なさ、所有欲の点からもう1機購入することにした。
もちろんAmazon.comからね。

到着!

Drone

気になる経費はAR.Drone本体が$299.99、送料$61.93、関税$18.10で計$380.02 (JPY 32,224)

43,800円ー32,224円=11,576円の円高メリットを享受できたわけだ。

Drone

かなり大きな箱に入れて梱包もしっかりしていたので、破損の心配はない。AR.Droneの購入を検討しているヒトは(よっぽどの理由がないかぎり)Amazon.comから購入することを薦める。

理由:堤清明に紹介料を払いたい、Amazon.co.jpが好き、明日手に入れたいなど