minebeaが5月13日より発売する COOL LEAF (CLKB-01)は静電容量式タッチセンサーを採用したフラットなキーボード。

COOL LEAF

Appleの携帯型マシンプロジェクトのデザインディレクターを務めていたこともある大阪大学大学院の川崎和男教授がデザインを担当した。通常は鏡のような状態だが、表面に触れると文字が表示される仕組み。タッチセンサーのため触れるだけで入力できる。センサーの感度の調節や、入力確認音の設定、5キーの同時入力に対応する。キーピッチは17mm。
キーレイアウトは日本語108キー(かな表記なし)、インタフェースはUSB、ケーブル長は1.5m、対応OSはWindows XP/Vista/7。

クールリーフ

COOL LEAFは鏡面パネルに文字が浮かび上がるというデザインの先進性だけでなく防滴性、清浄性にも優れている。

キーボードのキートップは雑菌だらけ。

これなら医療現場でも使えそうだね。



【送料無料】ユーエーシー キーボード COOL LEAF [CLKB01/WIN(COOL LEAF)]【予約受付中】
【送料無料】ユーエーシー キーボード COOL LEAF [CLKB01/WIN(COOL LEAF)]【予約受付中】