coolなゲーミングデバイスをつくるRazer社が同社初となるゲーミングノートPCを今月発売する。

レーザーゲーミングラップトップ

レーザーゲーミングラップトップはキーボード右側に「Switchblade Interface(スイッチブレード・インターフェース)」と呼ばれる液晶タッチパッドを搭載している。
レーザーゲーミングラップトップは薄い

ゲーミングノートPCというと、一般的にスペック追求のため大きくて、分厚く、イケてないデザインになりがちなのだが、

レーザーゲーミングラップトップはcool

このRazer Blade gaming laptopは、持ち運びに耐えられるように薄く、そして所有欲をくすぐるデザインとギミックをコンセプトに開発されていて超cool。

レーザーゲーミングラップトップは所有欲をくすぐる

Switchblade Interfaceは、マルチタッチ対応の液晶タッチパッドで、スクリーンキーボードやサブディスプレイとしても使うことが可能だ。

サブディスプレイにもなるSwitchblade Interface

マウス接続時にはタッチパッドが不要になるため、Switchblade Interfaceはゲームのマップ表示や装備の切り替えなどで使用できるゲームシステムモニタになる。

レーザーゲーミングラップトップならBF3もこの通り

キーボードにはRazerのテーマカラーであるグリーンバックライトを装備。

レーザーゲーミングラップトップのグリーンバックライトキーボード

インターフェースは、最も普及しているUSB規格である「USB2.0」を2基、最新のUSB規格である「USB3.0」を1基、デジタル接続端子「HDMI」、3.5mmステレオジャック、無線環境は「802.11b/g/n」、そして「Bluetooth3.0」に対応している。またHDウェブカメラを搭載しているため、Skypeなどにも使える。

レーザーゲーミングラップトップのインターフェース

スペック


項目 
CPUIntel Corei7 2640M 定格2.8GHz、TB3.5GHz、4Mキャッシュ
チップセットIntel MobileExpressSeries6 PCH CougarPoint
メモリDDR3-1333MHz 8GB
ディスプレイ17.3インチ 1920x1080 LEDバックライト
GPUNVIDIA Geforce GT555M GDDR5 2GB NVIDIA Optimus対応
ストレージ320GB 7200rpm


Razer Blade gaming laptop 価格 $ 2,799.99

via Razer