現在、ラスベガスで開催中のCESでParrot社がiPhoneで操縦するクアドロコプターAR.Droneのバージョンアップを発表した。

AR.Drone 2.0

ビデオカメラの解像度が720p HDに上がり、従来の3軸加速度センサー、三軸ジャイロ、 超音波高度計、速度計測用サブカメラなどに加えて新たに圧力センサーを搭載。操縦時の安定性がさらに向上するという。


小刻みな動きに、宙返りを見せる。今までのAR.Droneでは出来ない動きだ。

0バージョンアップ

iOS や Android 用のアプリも AR.FreeFlight 2.0プラットフォームになり、オートパイロット撮影モード、リモート操作に慣れていないユーザーでも動かしやすい絶対コントロールモードなどが加わった。

0パッケージ

AR.Drone 2.0 は2012年の第2四半期から販売される予定。米国価格は299ドル。これは楽しみだ!





AR.Droneを楽天で探す