センチュリーの『停電の見張り番 BLACKOUT GUARD』は600Wまでの電化製品に対応した非常用の電源装置。



蓄電には継ぎ足し充電をしても電池容量が減少しないリン酸鉄リチウム電池を採用している。普段はホームサーバーや電話機、テレビなどとコンセントの間に置いて無停電装置として使用しておけば、イザという時には非常用電源装置になる。

使用可能時間の目安

家電の使用目安は、消費電力200Wの「500L冷蔵庫」が約20時間、消費電力150Wの「32型液晶テレビ」が約4.5時間、消費電力75Wの「電気毛布」が約9時間、消費電力65Wの「扇風機」が約10時間、消費電力50Wの「ノートパソコン」が約13時間、それぞれ使用できる他、スマートフォンが約90回フル充電できるという。

災害時に役立つ機能を搭載
災害時に役立つ機能を搭載

停電の見張り番 BLACKOUT GUARD』は、停電時の電力供給以外に災害時に役立つ機能として定番のラジオとLEDライトを内蔵している。

電池容量は768Wh。イ ンバータ容量は600W。フル充電にかかる時間は約30時間。充電可能回数は約3,000回。放電率は1カ月あたり約3%となっている。

電池残量インジケーター

電池残量は5段階のインジケーターで表示し、電池残量が95%以下になると、自動的に充電を再開。

気になる価格は税込み104,790円と個人で買うにはちょっと高いか。でも、あると安心。


停電の見張り番 BLACKOUT GUARD