金融機関や入退室システムなどに採用されている、手のひら静脈認証技術を使用した富士通フロンテック製『手のひら静脈認証PCログインキット(PalmSecure-LT版)』が、低価格になり、個人での導入がしやすくなった。

Fujitsu PalmSecure

富士通の「手のひら静脈認証技術」PalmSecure™は、他の部位の静脈に比べて情報量の多い手のひら静脈の利点を活かし、静脈認証において世界で初めて、1:1,000の認証を高速で実現。認証速度が1秒以下(1:1認証時)と非常に高速で高いセキュリティレベルの生体認証(バイオメトリクス)。
実売1万円台となった手のひら静脈認証PCログインキット

その『手のひら静脈認証PCログインキット』が実売1万円台で販売されている。

デスクトップに何気なく置いているノートPC、ネットバンキングにネットショッピング、オンラインゲームなど、以前に比べセキュリティを確保する必要性が増してきている。



「手のひら静脈認証」は、パスワード入力方式に比べ格段にセキュリティレベルが高く、同じく生体認証の指紋認証よりスムーズに認証される。この機会に導入を検討してみようか。