GEANEEから発売される『HDMIスマートスティック GEANEE ADH-40』はHDMI端子を備え、テレビに直接挿してテレビ画面をAndroid 4.0端末にできるスティック型のAndroidデバイス。

スティック型のAndroidデバイスADH-40

テレビでWebブラウザやメール、Androidアプリなどが使える。IEEE 802.11b/g/nの無線LANを内蔵、電源はマイクロUSB端子でACアダプタも付属する。
ADH-40

CPUはTCC8925 Cortex-A5(1GHz)、RAMは512MB DDR3。HDMI出力の解像度は最大1,920×1,080ドットで、アスペクト比は16:9のみ対応する。

4GBのフラッシュメモリを内蔵し、動画/音楽/静止画の再生も可能。再生対応ファイルは、動画がMPEG-1/2とMPEG-4(SP/ASP)、MPEG-4 AVC/H.264、WMV、MKV、MOV。音楽がMP3/AAC/WAV/WMA。静止画がJPEG/BMP/PNG/GIF。

USBホスト端子と、PC接続/給電用のマイクロUSB端子を装備。消費電力は最大3W。外形寸法は約25×85×16mm(縦×横×厚さ)、重量は約24g。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は9,980円前後、8月10日発売予定。

自宅のテレビがスマートテレビに!GEANEE ADH-40 製品情報