台湾Mobile Action社製『 i-gotU GT-900Pro(日本語版)』は、QZSS対応のGPSチップを搭載したトラベル&スポーツウォッチ。
【Mobile Action】GPS トラベル&スポーツウォッチ i-gotU GT-900Pro(日本語版)

「みちびき」は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が2010年9月に打ち上げた人工衛星で、準天頂衛星システム(QZSS Quasi-Zenith Satellite System)における1号機。このQZSSとは、日本のほぼ真上を通過する人工衛星を複数組み合わせることにより、常に1機の衛星を日本上空に配置できるというシステム。みちびきでは、GPSの補完・補強に関する技術実証・利用実証が行なわれている。
みちびき

QZSSによるメリットは、GPS機能の正確性・確実性の向上。人工衛星がほぼ真上に位置するため、高層ビルが多い都心部や山間部などでも信号の受信が可能になり、測位できる場所と時間を拡大できるという。

【Mobile Action】GPSロガー トラベル&スポーツウォッチ igotU GT-900pro 64MBメモリ内蔵 IPX7防水対応(日本版)

i-gotU GT-900Pro(日本語版)』は、そのQZSSにも対応したCSRのGPSチップ「SiRFstarIV」や、1.4インチの液晶パネル(128×128ドット)を搭載した腕時計型の端末。

【Mobile Action】ハートレートモニター(デジタル心拍モニター) i-gotU HRM-10 IPX7防水対応 iOSアプリ対応

ジョギングや旅行などで移動した地点のログが保存できるほか、歩数計やスピードメーター、スロープメーターとしても機能。別売オプションの心拍計(ハートレートモニター)にも対応する。


楽天で『i-gotU GT-900Pro(日本語版)』を探す


ちなみに、あのNexus 7もQZSS対応のGPSチップ BroadcomのBCM4751を採用していて「みちびき」対応となっている。