今月末に正式に日本上陸を果たす米Jawbone社製 "UP" は、10日間持つバッテリとメモリ、加速度センサ、バイブレータを搭載したライフログを録ることができるリストバンド型の活動量計。

【正規代理店品】 UP by Jawbone ライフログ リストバンド ミディアム オニキス ALP-UPM-OX

iPhoneやAndroid端末のイヤフォンジャックに日々の行動を記録したUPを差し込んで(iOS端末の場合)専用アプリUP by JawboneとSync.させると睡眠や運動といった日々の活動内容のデータを端末に転送できる。
食事の際写真

これらのデータに加え、端末を利用して食事の際、食べるものの写真を撮ったり、パッケージにあるバーコードを読み取ったりしながら、データベースから栄養情報を入手し、食事のデータを登録していく。

日本語に対応したアプリは、日清カップヌードルを認識する。
UP by Jawboneの食品認識

専用アプリUP by Jawboneでは、食事、睡眠、歩数と言った生活習慣について、目標を設定することができる。例えば、「必ず6時間睡眠をとる」「必ず5,000歩以上歩く」「必ず3度の良い食事を取る」など。

この目標を設定すると、UPとアプリを同期する度に日々の目標到達度を表示するようになる。

自分の活動内容

例えば今日の睡眠は81%、歩数は220%、食事は75%といった具合に見ることができる。



そしてバンド内部に埋込のバイブレータが、設定目標を知らせたり、最適な睡眠時間での起床を知らせる仕組みになっている。

"Jawbone UP"は、iPhoneと連動して日々の生活を数値化、その数値結果から自分自身を知り、より健康でいられるための情報を提供してもらうためのデバイス。

楽天で "Jawbone UP" を探す

何事にも目標を立てて勤勉にそれをこなそうとする日本人向きな健康管理システムと言える。