防災用品のセレクトショップSeishopから販売中の『 nPowerR PEG(エヌパワー・ペグ)』は、人力発電で発生させた電力を蓄電できるモバイルバッテリー。

防災人力発電蓄電モバイルバッテリ

ウォーキングやジョギングなどの時に生じる縦方向の振動(運動エネルギー)を電力に変換する。
動的エネルギー回収テクノロジー
 『 nPowerR PEG(エヌパワー・ペグ)』は、米国トレモント・エレクトリック社(オハイオ州クリーブランド、代表者アーロン・ルミウ)が開発し、2009年の発売以降、米国で話題沸騰の、歩いて電気を創れる予備バッテリー(電源)。PEGは、パーソナル・エナジー・ジェネレーターの略。
 通常のバッテリー同様に充電して予備電源として持ち歩くことはもちろん、通勤・通学の移動や、ランニングやハイキングなどの運動、さらには災害時の長時間の歩行などで発生する運動エネルギーを電気に変換することが出来る。太陽光発電は天気に左右されるが、PEGは夜間でも電気を創ることができる。
 円筒内部の磁気を利用し、縦方向の運動エネルギーを電気に変えて発電する。発生した電気を2,000mA/hバッテリーにチャージ、イザという時にUSB2.0ケーブルを通じてスマートフォンなどの電子機器に充電が可能となる。
 対応機器はUSB2.0端子を持ったiPodやスマートフォン、GPS、ゲーム機など。ただし、人力発電のため、消費電力の大きいノートパソコンやタブレット端末の充電には向かない。あくまでも携帯電話・スマートフォンの補助的な予備電源ととらえた方が良い。




内蔵リチウムイオンバッテリーの容量は、2,000mA/h。出力電圧は、DC5V 500mAとなっている。

nPowerR PEGの急速充電
PEGはハイブリッド充電器。身体活動による充電のほか、コンピュータのUSBポート、USBウォールチャージャーからの充電にも対応している。

nPowerR PEGの急速充電

そして、カバンに入れて持ち歩けば、PEGは100日以上でも充電状態をキープするという。まさに、防災モバイルバッテリーの要件を満たした製品と言える。


 nPowerR PEG

nPowerR PEG(エヌパワー・ペグ)| ≪動いて発電する≫モバイル端末用バッテリー 10%OFF 19,845円(税込)