日本通信から新発売の『VAIO Phone VA-10J』は、VAIOブランドを冠した同社オリジナルのスマートフォン。


VAIOブランドとしても初のスマートフォンで、黒を基調としたシンプルかつシックなデザインで仕上げられており、ガラス素材の背面にはVAIOロゴがプリントされる。
VAIO Phone VA-10J

CPUは1.2GHz動作のSnapdragon 410クアッドコアプロセッサを採用。5インチ(720×1,280ピクセル)のIPS液晶パネルを備え、最新AndroidOS5.0を搭載する。

VAIOファンの心をくすぐるデザイン

今回、VAIO Phoneには専用プランが用意され、月額基本料1,980円で無制限のデータ通信が行える「高速定額 音声付き」と、月額基本料980円で1GBのデータ通信が行える「ライトプラン 音声付き」の2種類が選択可能となっている。
なお、上記プランにおいては端末の分割購入が可能となり、月々の支払いはそれぞれ3,980円/2,980円となる。

これはいい!