ロジクールから新発売の『Logicool MXAnywhere2™』は、ガラス面を含めたあらゆる表面上で動作可能なハイエンド ワイヤレスモバイルマウス。


今年4月に6年振りのモデルチェンジを果たしたロジクールマウスのフラッグシップモデル『Logicool MX MASTER™』のコンパクト版となるモデル。
MXAnywhere2

トラックキング機能としては、使用面のわずかな凹凸を検出できる「Darkfield Laser」を搭載。透明なガラステーブルの上や光沢のある面でも問題なく使える。

Easy-Switchボタン装備

接続は、単体のUSBレシーバで複数の機器を接続できるロジクール独自の「Unifying」のほか、Bluetooth接続にも対応。また、背面には最大で3台までペアリング先の機器を切り替えられる「Easy-Switchボタン」があり、Mac、Windows、Android端末で簡単に共用できる。

楽天で『Logicool MXAnywhere2™』を探す

コンパクト版とは言え、機能的にはサムホイールとジェスチャーボタンがないだけ。文字通りMX MASTERをどこへでも持って行けるモバイルマウスとなっている。

これはいい!