カップ麺「日清 有名店シリーズ 」の第13弾『六厘舎 復活!魚介豚骨中華そば』が店頭に並んでいたので食べてみた。


このシリーズは期間限定商品のため店頭には一月程度しか並ばない。
六厘舎 復活!魚介豚骨中華そば

前回に続き第13弾も全国販売で、近くのスーパー・コンビニで購入可能。

1食200円。

永井マザーズホスピタル足立先生

ホラー好きでグルメな上司も「旨い!」と太鼓判を押す。

再現商品ということなので今回も恒例となった食べ比べのため、実店舗に足を運ぶことにした。

六厘舎

20時に店を訪れたときには待ち客0。券売機で食券を買って店内へ。
待つこと20分。

期間限定「中華そば」

これが、2017年2月6日(月)~2017年3月5日(日)期間限定「中華そば」750円。
 



関連ランキング:つけ麺 | 東京駅京橋駅二重橋前駅



食べ比べてみて
【麺】本物「期間限定中華そば」は、食べ応えのある太ストレート麺。これに対し日清、熱湯5分の麺は若干硬め、5分を基準に時間調整すると良いだろう。再現度30%くらいか。
【具材】本物は、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。対する日清は、味付豚肉、ナルト、ネギ、味付メンマ。再現度20%としよう。
【スープ】本物は、クリーミーな豚骨魚介を感じるスープ。一方日清も煮干しをたっぷり使用した魚介風味が特徴の濃厚豚骨スープ。本物同様、濃厚な豚骨魚介スープを再現。うるめオイルを使用した「特製油」を振り入れると、さらにコク深く感じられる。これがカップ麺であることを考えると上出来だと思う。再現度は50%位。

楽天で『六厘舎 復活!魚介豚骨中華そば』を探す

今回の再現具合は今までになく良いと感じた。1食200円でこの美味しさならばCPは高い。