富士フイルムから新発売の『instax SQUARE SQ10』は、同社『チェキ』シリーズ初のデジタル版インスタントカメラ。


背面に液晶モニターを備え、プリントする前に撮影した画像を確認、画質の調整等編集作業を行うことができる。
instax SQUARE SQ10

記録画素数は1,920×1,920ピクセルで、記録メディアは内蔵メモリーなら50枚、他microSD/microSDHCメモリーカードスロットを持つ。

instax SQUARE SQ10

芸術的な写真表現に効果的な62mmのスクエアフォーマットをプリントアウトに採用。



内蔵バッテリーは、一度の充電で160枚まで撮影できる。

楽天で『instax SQUARE SQ10』を探す

これはいい!