ノキア(Nokia)から新発売の『Nokia Sleep』は、睡眠に関する情報を自動収集するマット型センサー。


マットレスの下に敷いて、(深い、浅い、レム)睡眠サイクル、心拍やいびきなどさまざまな情報を収集、睡眠の質とパターンを記録・分析するという。
Nokia Sleep

得られたデータはWi-Fiを経由して同社の健康管理アプリ「Health Mate」と同期することで、自身の睡眠の質を表す「Sleep Score(睡眠スコア)」を確認でき、より質の高い睡眠を取るためのアドバイスを受けられる。

Nokia Sleep

また、スマートホーム製品と連携すればベッドに入ると自動で照明を暗くするといった事もできるようになる。



ノキアによると、この「Health Mate」のデータを12カ国のユーザーデータで比較したところ、日本のユーザーの平均睡眠時間は6時間26分と、世界の平均より46分も少なかったそうだ。

Amazon.co.jpで『Nokia Sleep』を探す

これはいい!