グリーンハウスから新発売の『カクテルビールサーバー』は、市販のビールとジュースで、手軽にビアカクテルが作れるカクテルビールサーバー。


500mlの缶ビールとペットボトルをセットしてレバーを手前に倒すと自動でブレンドされたビアカクテルをグラスへ注げる。
カクテルビールサーバー

レバーを手前に倒すと、秒間4万回の振動によるクリーミーな泡が注げ、また切り替えスイッチで、液体の混合比率を変更可能。

カクテルビールサーバー

保冷剤+Wウォール構造で冷たさをキープ、電源は単3形乾電池2本となっている。



カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色。

楽天で『グリーンハウス 2缶型ビールサーバー ブラック』を探す

これはいい!