ファイゴルフ(Phigolf)から販売中の『Phigolf ファイゴルフ WGT Edition ブラック PHG-100』は、手持ちのクラブや付属のスイング練習棒に取り付けて、ゲームやトレーニングが行なえるゴルフシミュレーター。


本体に9軸の加速度センサーを内蔵、グリップエンドに装着してクラブを振ると、スイング速度や強度、傾きを感知して予測飛距離を算出、表示する。
ファイゴルフ WGT Edition

センサー部の本体サイズは約30×30×44mm。重さは約9g。内蔵バッテリーの容量は90mAh。連続稼働時間は約4時間。充電時間は最大2時間。

ファイゴルフ WGT Edition

ユーザーのスイングチェックをはじめ、アプリ上に蓄積するデータから、スイングの上達度合いをグラフなどで可視化できるという。

ファイゴルフ WGT Edition


付属するスイング練習機は、ヘッド部分をシリコン製にしたことで、室内でもスイングしやすい。長さは61cmで、女性や子どもでもスイングできるサイズ。

ファイゴルフ WGT Edition

また、専用アプリでは、ユーザーの習熟度に合わせたトレーニングプログラムを提供する。

ファイゴルフ WGT Edition

iPhoneとBluetoothで連携。専用アプリで、オンラインゴルフゲーム「WGT」が楽しめ、20カ所以上の著名なゴルフコースをラウンドすることが可能。

楽天で『Phigolf ファイゴルフ WGT Edition ブラック PHG-100』を探す

これはいい!