ソニーから新発売の『α7R IV』は、有効約6,100万画素(画像サイズ9,504×6,336)の裏面照射型ExmorR CMOSセンサーを採用したハイエンドミラーレスデジカメ。


AIを用いてリアルタイムに瞳情報を検出し続ける「リアルタイム瞳AF」を搭載する。続きを読む