映画キック・アスは主人公キックアスの存在感が薄いのとは裏腹に内容はとても濃い映画だった。小気味よいテンポのスーパーヒーロー映画。脚本・演出・編集がほぼ完璧な出来なので、2時間弱の長い映画なのに飽きる事はない。

ヒットガール クロエ・グレース・モレッツ

途中から登場するスーパーヒーローのビッグダディー(ニコラス・ケイジ)とヒットガール(写真)、物語はいつの間にかキックアスから彼ら中心に。こんな展開の映画見たことない。そしてヒットガール扮するクロエ・グレース・モレッツがとにかく凄い。「マルモのおきて」の芦田愛菜ちゃんに良く似ていて、見た目は子供なのに演技は全く子供っぽくない。
続きを読む