Audio Technica(オーディオテクニカ)から新発売の『ATH-CC500BT』は、世界初となるワイヤレス軟骨伝導ヘッドセット。


「軟骨伝導」は、「聴覚経路」や「骨導経路」とは違う第3の聴覚経路で、非常に効率よく音を伝えることができる経路になる。
ATH-CC500BT

耳孔を塞ぐことなく音楽に没入、しかも骨伝導に比べ高音質。

ATH-CC500BT

耳の軟骨部に触れる程度の装着で、効率よく音を伝えることができるため、頭部への圧迫も少ない。左右の内耳に到達する音はそれぞれ別々になるため、気導経路の音同様にステレオ感を得られる。

ATH-CC500BT

2台のBluetooth機器に同時接続できるマルチポイントに対応しており、タブレットで動画を観ている時にスマートフォンに着信があっても、接続し直すことなく即座に対応可能。

ATH-CC500BT

本体の重さは、約35g。IPX4相当の防滴仕様で、DC3.7Vリチウムイオン電池を内蔵する。約2時間で充電満充電となり、使用可能時間は、連続通話(音楽再生時)で、最大20時間。通話ノイズキャンセリングONの状態で、最大5時間、通話ノイズキャンセリングOFFの状態で最大約10時間となっている。本体カラーは、ブラックとベージュの2色を用意している。

楽天で『ATH-CC500BT』を探す

これはいい!